くらし情報『扉が、紙が…!「海外で驚いた物」ランキング やはり? 驚愕のトイレ体験談続出』

2010年9月6日 21:57

扉が、紙が…!「海外で驚いた物」ランキング やはり? 驚愕のトイレ体験談続出

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

『かもめ食堂』、『めがね』の荻上直子監督がカナダのトロントでのオールロケを敢行し、大部分が現地スタッフ&現地のキャストという中で作り上げた『トイレット』が先週末に公開を迎え、順調に客足を伸ばしている。カナダ人の3人の兄妹と、彼らの母が死の直前に呼び寄せた、英語の話せない日本人の“ばーちゃん(もたいまさこ)”の交流を描いた本作。タイトルにもなっている、劇中の物語のトイレにまつわる部分は、『かもめ食堂』のフィンランド人スタッフが来日した際に、日本のウォシュレット付きのトイレにかなり感動していた、というエピソードを基にしているとか。誰しも海外に行けば、その地では当たり前でも自分にとっては信じられないような習慣にカルチャーショックを受けるもの。シネマカフェでは「海外で驚いた物は?」というテーマでそんな驚きエピソードを募集した。その結果を大発表!

まず何と言っても最も多くの投稿が寄せられたのは、そのものズバリ“トイレ”にまつわるびっくりエピソード。特に中国に行った経験のある方からの扉にまつわるカルチャーショックが多数!うわさに聞いたことはあったものの「中国ではトイレの仕切りの壁がなかった」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.