くらし情報『安藤政信“貴志”の言葉に「医者としてかなり怖い」の声上がる…「Destiny」第8話』

2024年5月29日 10:55

安藤政信“貴志”の言葉に「医者としてかなり怖い」の声上がる…「Destiny」第8話

Photo by cinemacafe.net


石原さとみ主演の「Destiny」第8話が5月28日放送。再び治療を受けるため貴志と対峙する真樹…その際貴志が真樹に対し放った“言葉”に「医者としてかなり怖いこと言う」「ちょっと怖いな」などの声が上がっている。

石原さんが3年ぶりに連続ドラマ復帰を果たした本作は、「Dr.コトー診療所」の吉田紀子が脚本を手がける“20年の時をかけるサスペンス×ラブストーリー”。


安藤政信“貴志”の言葉に「医者としてかなり怖い」の声上がる…「Destiny」第8話

キャストは検事となって真樹の取り調べを担当する西村奏に石原さん。実家に火を放ったとして身柄を拘束されたが実は祐希をかばっていた野木真樹に亀梨和也。野木邸で火災が発生したあと現場から走り去る姿がドライブレコーダーに記録されていた梅田祐希に矢本悠馬。奏、真樹らとは大学時代からの友人である祐希の妻・森知美に宮澤エマ。

かつて奏の父を自死に追い込み、現在は火災で意識を失っている真樹の父・野木浩一郎に仲村トオル。奏の真樹への想いを知る別れを決めた婚約者の奥田貴志に安藤政信。奏の行動を監視していた横浜地方検察庁中央支部事務官・加地卓也に曽田陵介。奏の上司で横浜地方検察庁中央支部の支部長・大畑節子に高畑淳子といった顔ぶれ。


※以下ネタバレを含む表現があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.