くらし情報『有名洋画を気鋭のクリエイターが描く!!「Cut&Paste TOKYO 2012」』

2012年10月4日 14:26

有名洋画を気鋭のクリエイターが描く!!「Cut&Paste TOKYO 2012」

筆で描いた花の絵をその場でスキャンし、それまで作成していた画像に配置するという手法で、東北新社の中島信也氏やデジタルハリウッド大学の杉山知之学長をはじめとした審査員や観客を驚かせていた。

各チームとも、リアルタイムでの描画という緊迫した状況の中、三者三様の実力を見せつけた。審査の結果、『メメント』の與座巧 & 山本太陽チームが優勝となり、世界大会への切符を手に入れた。

○観客参加型ブースも盛況

ライブトーナメントの傍ら、今大会にワークステーション「HP Z1 Workstation」を提供した日本HPが自社ブースを展開し、一般参加者が取り組めるコンペティション「"Mess with Jess"フォトデザインチャレンジ」を同時開催。参加者が友人・知人と撮った写真を取り込んで「HP Z1 Workstation」上で加工し、「いたずらやジョーク」を思わせるユニークな表現を競っていた。

○世界大会は11月にNYで開催

優勝した2D/3D部門の與座巧 & 山本太陽チームは、11月にニューヨークで開催される世界大会に出場する権利が与えられた。世界中から新進気鋭のクリエイターが集う大会の様子は、同イベントのFacebookページにて随時更新されるとのことなので、彼らの奮闘ぶりはこちらでチェックしてみてほしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.