くらし情報『松田翔太・桐谷健太・濱田岳、三太郎から離れた現代設定でクールな演技』

2020年3月30日 00:00

松田翔太・桐谷健太・濱田岳、三太郎から離れた現代設定でクールな演技

松田翔太・桐谷健太・濱田岳、三太郎から離れた現代設定でクールな演技

昔話の主人公たちが共演するauのCM“三太郎”シリーズの出演者たちが、現代の設定で登場する新CM「au 5Gその手に」篇が、30日から全国で放送される。

今回は、マツダ(松田翔太)、キリタニ(桐谷健太)、ハマダ(濱田岳)の3人が、5Gの世界に入り込み、5Gで実現される世界を体感するストーリー。

マツダが進むうちにたどり着いたのはサッカースタジアム。観客をかき分けながら進むとそこには目の前で試合をする選手たちが現れる。マツダは真横をドリブルで抜ける選手たちを半身になりかわしつつ、あまりの近さに驚きながら、その選手を目で追いかける。

場面が変わり、街中で辺りを探りながら歩くキリタニが登場。キリタニが目にしたのは、上空を旋回する戦闘機や、攻殻機動隊に登場する多脚思考戦車「タチコマ」が高速道路を猛スピードで走り抜ける姿。街中ではありえない状況を目の当たりにして、キリタニはあっけに取られてしまう。

続いてハマダがライブ会場を訪れる場面に切り変わる。会場を盛り上げるバンドや、熱狂するファンたちに圧倒されながらも、最前列でハマダも一緒になって盛り上がり、柵を飛び越えステージに向かって飛び込む。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.