くらし情報『東京都・池袋などで人気の「駄菓子バー」! バーなのにつまみが駄菓子!!』

2014年10月21日 10:39

東京都・池袋などで人気の「駄菓子バー」! バーなのにつまみが駄菓子!!

東京都・池袋などで人気の「駄菓子バー」! バーなのにつまみが駄菓子!!
気負わずに通えるバーがあれば……。そんな願いを叶えてくれるのが、東京都内で展開されている「駄菓子バー」だ。現在は、恵比寿・池袋・人形町・水天宮の全4店舗で展開中。楽しいメニューをズラリと揃えて出迎えてくれる。

駄菓子バーは、駄菓子が食べ放題のバーのことだ。テーブルチャージとして支払った500円で、駄菓子を好きなだけ食べることができるという(※1ドリンクの注文は必須。飲み物代と料理代は別途)。

わいわい飲むのが好きだったという創業メンバーが、「客が気を使わない気さくな店をやろう」と始めた同バー。「『駄菓子をあれもこれも買って食べたい』と考えていた子どもの頃の夢も実現できれば……」との思いも込められている。

こだわりは「昭和レトロな店内と、100種以上の駄菓子です」と駄菓子バーのスタッフ。「言わずと知れた駄菓子の王様『うまい棒』など、昔ながらの駄菓子から新商品までいろいろと楽しめますよ!」と胸を張る。

また、居酒屋メニューが充実しているのも自慢のひとつ。「薄いハムにサクッとした衣をつけた『ハムカツ』(1枚200円)や『給食のあげぱん』(きなこ味250円)、『お弁当の赤ウィンナー』(400円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.