くらし情報『亀梨和也、生配信からの恐怖!? 映画『事故物件』本予告映像公開』

2020年7月2日 07:00

亀梨和也、生配信からの恐怖!? 映画『事故物件』本予告映像公開

亀梨和也、生配信からの恐怖!? 映画『事故物件』本予告映像公開

アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演を務める、映画『事故物件 恐い間取り』(8月28日公開)の本予告映像とメインビジュアルが2日、公開された。

同作は芸人・松原タニシによる同名のベストセラーノンフィクションを映画化。前の住人が自殺・殺人・孤独死・事故などで死んでいる"事故物件"に転々と住んでいるタニシの実話をベースに、売れない芸人・山野ヤマメ(亀梨)が様々な怪奇現象に遭遇していく様子を描く。

本予告では、番組プロデューサーから「そこ住んで心霊映像撮れたら新コーナー作ったるがな」と事故物件に住む企画を無茶ぶりされる売れない芸人・ヤマメの姿が。事故物件初日の夜に撮れた映像には“何か”が映っており、事故物件に住むことをきっかけに謎の怪奇現象が次々と起こる。

そしてヤマメが事故物件で生配信を始めると突如チャイムの音が。扉を開けるカットで映像は終わってしまっているが、その部屋で一体何が起きたのか、期待させる内容となっている。

さらに新しく解禁されたメインビジュアルでは、ヤマメ(亀梨)、メイクアシスタント・梓(奈緒)、ヤマメの相方・中井(瀬戸康史)の3人が事故物件の部屋の奥に追い詰められ、恐怖におののく姿が描かれており、何かが待ち受けていることを予見させる。

(C)2020「事故物件恐い間取り」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.