くらし情報『中村倫也が、ある町へ…謎が深まる映画『人数の町』初映像』

2020年7月7日 08:00

中村倫也が、ある町へ…謎が深まる映画『人数の町』初映像

中村倫也が、ある町へ…謎が深まる映画『人数の町』初映像

俳優の中村倫也が主演を務める映画『人数の町』(9月4日公開)の予告と追加場面写真が7日、公開された。

同作は2017年に発表された第1回木下グループ新人監督賞で、241本の中から準グランプリに選ばれた作品。衣食住が保証され、セックスで快楽を貪る毎日を送ることができ、出入りも自由だが決して離れることはできないという謎の“町”を舞台に、借金で首の回らなくなった蒼山(中村)が、その“町”の住人となり、そこで出会う人々との交流を経て“町”の謎に迫っていく新感覚のディストピア・ミステリーとなっている。

今回公開された予告は初の映像となり、主人公・蒼山のキャラクターと、“町”のヒントが断片的な映像として描かれている。最高でも最低でも特別でもなんでもない男・蒼山が、“町”へ連れてこられるところから始まり、意思が弱く世の中に居場所がないものたちが集められる「町」へ、妹を探しに自らの意志で紅子(石橋静河)がやってくる。紅子と蒼山の出会いからその“町”の異常性が徐々に明らかになっていく。

同時に解禁された画像は、物憂げな表情でバスに乗る中村と石橋、そしておそらく選挙の投票所にいる中村と石橋の画像で、謎が深まるものとなっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.