くらし情報『ったくゴツイったらありゃしない『HUNTER×HUNTER』ビスケ本来の姿が立体化』

2014年12月17日 12:24

ったくゴツイったらありゃしない『HUNTER×HUNTER』ビスケ本来の姿が立体化

ったくゴツイったらありゃしない『HUNTER×HUNTER』ビスケ本来の姿が立体化
冨樫義博氏による大ヒット漫画『HUNTER×HUNTER』に登場するビスケことビスケット=クルーガーの本来の姿を再現したフィギュア『HUNTER×HUNTER ビスケ』の予約受付が、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にてスタートした。2015年5月発送予定で、価格は3,240円(税込)。

今年5月に発表された、主人公ゴン=フリークスがネフェルピトーとの戦闘時に自らを強制的に成長させた姿を完全再現し、全高430mmを超えるボリューム(うち300mm以上が毛髪)でフィギュア化された『HUNTER×HUNTER ゴン』も大きな話題となったが、続く第2弾はまさかのビスケ。しかも今回は、普段の可愛らしい少女の姿ではなく、GI(グリードアイランド)編でゲンスルー組・バラとの戦闘やキルアの修行時に見せた、筋骨隆々のたくましい本来の姿でフィギュア化される。

極限をも超えて鍛え抜かれた肉体は完全再現され、全高は約135mm、横幅約60mmという衝撃のボリューム。凝縮された豊満なボディラインや衣服の破損まで徹底的に造形され、『HUNTER×HUNTER ゴン』同様、筋肉の陰影を彩色で完全再現している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.