くらし情報『部屋選びの盲点?!  部屋の位置を間違えるとカビや騒音に悩まされる?』

2012年11月1日 17:56

部屋選びの盲点?!  部屋の位置を間違えるとカビや騒音に悩まされる?

たとえば、エレベータや階段の前にある部屋であればいつも住民が通るため、防犯面は人目がある分安心できそうですが、ドアを開けた瞬間エレベータを待っている人と目が合うという気まずさも……住戸の前に階段があり、その階段が防音性に劣る構造であれば、「上り下りする足音がうるさい」、と感じる場合もあるでしょう。

同様に、給水施設(ポンプなど)のそばに住戸があれば、汲み上げる音が気になる場合もあるかもしれません。部屋の前に駐車場があれば、窓を開けておくと排気ガスが入ってくる可能性もあります。
見落しがちなのが、ゴミ置き場。部屋から近にゴミ置き場がある場合、夏場のゴミのにおいが気になることもあります。

このように住みたい部屋だけではなく、建物全体として考え、自分が住もうと思う部屋はどの位置にあり、居住後にどのような状況が想定されるのかを十分、調べておきたいものです。

(不動産・住生活ライター 高田七穂)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.