くらし情報『名越稔洋氏も太鼓判!リンガーハット史上最も辛い『龍が如くちゃんぽん』は箸が止まらない絶品』

2015年3月12日 17:10

名越稔洋氏も太鼓判!リンガーハット史上最も辛い『龍が如くちゃんぽん』は箸が止まらない絶品

名越稔洋氏も太鼓判!リンガーハット史上最も辛い『龍が如くちゃんぽん』は箸が止まらない絶品
セガは、3月12日に発売されたアクションアドベンチャー『龍が如く0 誓いの場所』(PS4/PS3)と、長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」とのコラボレーションが実施し、同日よりオリジナルメニューが発売された。前日11日には、東京・品川区のリンガーハット本社にて、プレス向けのメニュー試食会が行われたので、その模様をお伝えしよう。

今回のコラボレーション企画では、『龍が如く0 誓いの場所』の舞台となる「神室町」にリンガーハットの店舗が登場。ゲーム内の主人公たちは、実際の店舗でも提供されている11種類の定番メニューを食し、体力ゲージを回復させることができる。これに合わせて3月12日からはリンガーハット全店(約550店舗)にて、期間限定でゲームの世界観を反映させたオリジナル商品「龍が如くちゃんぽん」が登場し、激辛な『龍が如くちゃんぽん』(990円/税別)と、ちょい辛な「龍が如くちゃんぽん[ちょい辛]」のレギュラー(850円/税別)、スモール(550円/税別)という3種類のメニューを展開する。ちなみに、ゲームに登場するリンガーハットは、新宿にある店舗(リンガーハット 新宿靖国通り店)をモチーフとしているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.