くらし情報『川島海荷、友人・新井郁との2人芝居で“暴走”に気づく「反省しました(笑)」』

2020年11月25日 09:47

川島海荷、友人・新井郁との2人芝居で“暴走”に気づく「反省しました(笑)」

川島海荷、友人・新井郁との2人芝居で“暴走”に気づく「反省しました(笑)」

女優の川島海荷と新井郁が、12月3日~6日に東京・浅草九劇で開催される舞台『PINT』で2人芝居に挑む。24日、脚本・演出を手掛けるオークラ氏とともに取材に応じた。

同舞台は、川島が新井に「2人芝居がやりたい!」と話を持ちかけたことからスタート。舞台の物語も、今回の経緯を踏まえたストーリーとなる。オークラ氏は「この2人だからこそできる芝居って何かなと考えたら、“この2人が芝居をやる”という芝居をやるのがいいなと思い、それをどこまでコメディタッチで書けるのか考えました」と説明した。

川島と新井は5、6年前に知り合い、プライベートで親交を深めてきた仲。新井が出演している舞台を見た川島が、「この人すごいかわいい」と思って猛アプローチしたという。川島は「仲良くなりたいと思って紹介してもらいました」と振り返り、新井も「似ているところがあって、そんなに社交的ではなく大勢で飲むと隅っこにいるようなタイプ。仲良くなれそうだなと思って、2人でお酒を飲んだりというのが続いて、すごい仲良くなりました」と明かした。

友達同士の2人が、今回の舞台で初共演。川島は「彼女の舞台を何回か見させてもらってすごく魅力的な女優さんだなと思っていたので、一緒にお芝居させてもらうのがすごくうれしいし楽しみでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.