くらし情報『Hey! Say! JUMP、smash.CM起用秘話…メンバーの言葉に「鳥肌立ちました」』

2020年12月4日 04:00

Hey! Say! JUMP、smash.CM起用秘話…メンバーの言葉に「鳥肌立ちました」

Hey! Say! JUMP、smash.CM起用秘話…メンバーの言葉に「鳥肌立ちました」

アイドルグループ・Hey! Say! JUMPが、SHOWROOMのバーティカルシアターアプリ「smash.」の新CMに出演する。CMは、5日より関東・関西・中部エリアで放送される。

CM曲には、smash.内でバーティカルと呼ばれる縦型ミュージックビデオを独占配信中の楽曲「Fab-ism」を採用している。CMはメンバー1人の瞳ドアップシーンからスタート。カメラが引くと、その瞳がメンバー・山田涼介のものだったと分かり、「おい、離れんなよ」と一言。ライブ以上の近い距離を感じられるが、実はスマ―トフォンの中におさめられた映像という設定で「手のひらが特等席。」というメッセージが伝えられる。

smash.は今年10月に提供されたばかりのアプリで、Hey! Say! JUMPは第1弾アーティストとしてオリジナル番組やMVを独占配信するなど、立ち上がりから色々な企画に参加。

メンバーは「僕たちも初めて全編縦型の作品に出演して、8人全員の全身が映ったり、メンバー同士の距離が近かったりしたことに衝撃を覚えました。そんな『smash.』の近距離感、親近感を伝えるCMに出演させていただき、興奮しています!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.