くらし情報『井頭愛海「涙が出てしまいました(笑)」2020年の感涙を胸に新成人の誓い』

2021年1月4日 10:00

井頭愛海「涙が出てしまいました(笑)」2020年の感涙を胸に新成人の誓い

井頭愛海「涙が出てしまいました(笑)」2020年の感涙を胸に新成人の誓い

2012年「第13回全日本国民的美少女コンテスト」にて審査員特別賞を受賞し、2013年公開の映画『おしん』で女優デビューを果たした井頭愛海。以降はNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』をはじめ数々の作品に出演し、2020年は『鬼ガール!!』での映画初主演など躍進を遂げた。

昨年12月2日、「オスカープロモーション2021年新春晴れ着お披露目」に出席し、飛躍の2020年を振り返りながら、2021年の抱負を語った。

コロナ禍の2020年は、井頭にとっても「当たり前に過ごしていた日々がどれだけ幸せな事か、その中でも、人との繋がりは本当に大切だと気づく事ができました」と記憶に残る一年に。「普段、いつも私を支えて下さっているマネージャーさんはじめ、家族、スタッフさんへの感謝の気持ちを忘れてはいけないと感じました」と周囲の支えを再認識した年でもあった。

中でも一番嬉しかったことは、映画『鬼ガール!!』の公開。「コロナの影響で一時期は、映画館に行けない時があったり、公開できるのかなと心配していたのですが、なんとか作品を皆さんに届ける事ができ本当に嬉しかったです」と胸の内を明かし、「たくさんの方に観ていただく事ができて、ちゃんと皆さんの元に届いたんだなと実感した時は、涙が出てしまいました(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.