くらし情報『岡田将生&志尊淳、手を繋いで横たわり…距離感にドキドキの密着シーン満載』

2021年1月29日 18:00

岡田将生&志尊淳、手を繋いで横たわり…距離感にドキドキの密着シーン満載

岡田将生&志尊淳、手を繋いで横たわり…距離感にドキドキの密着シーン満載

岡田将生&志尊淳がW主演を務める映画『さんかく窓の外側は夜』(1月22日公開)の場面写真が29日に公開された。

同作は、ヤマシタトモコによるミステリーホラー作品の実写化で、ワタナベエンターテインメントと松竹がタッグを組み、共同で企画開発・製作する、ワタナベエンタ×松竹による共同制作プロジェクト第1弾となる。霊を祓うことができる男=冷川理人(岡田将生)と、霊を視ることができる男=三角康介(志尊淳)が心霊探偵バディを組み、刑事・半澤に依頼され、ある不可解な連続殺人事件の謎を追うことになる。

解禁された写真は、冷川と三角が手を繋ぎ横たわるシーン。どんなシーンなのかは明かされていないが、除霊師とその助手という関係性を超えて、互いがかけがえのない存在であることを象徴する1枚となっている。他にも冷川が三角を後ろから抱き寄せるおなじみの除霊シーンなど、距離感にドキドキするような密着シーンが満載。イケメン心霊探偵バディならではの心の通い合いに注目となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.