くらし情報『2020年には東京で無人タクシーが利用できる? - ZMPとDeNAが自動運転車での送迎を可能にする「ロボットタクシー」を始動!』

2015年5月29日 13:04

2020年には東京で無人タクシーが利用できる? - ZMPとDeNAが自動運転車での送迎を可能にする「ロボットタクシー」を始動!

2020年には東京で無人タクシーが利用できる? - ZMPとDeNAが自動運転車での送迎を可能にする「ロボットタクシー」を始動!
●自動車とインターネットが出会うと何が生まれるのか?
ディー・エヌ・エー(DeNA)は5月28日、同社の子会社であるDeNAロケーションズが、iPhone/iPadならびにAndroid端末向けに無料のカーナビゲーションアプリ「ナビロー」を開発し、同日より提供を開始したことに併せて、同社が取り組むオートモーティブ(自動車関連)事業の説明会を開催した。

○DeNAはなぜ自動車分野に参入するのか?

DeNAの執行役員で、5月29日に設立されるDeNAとZMPの合弁会社「株式会社ロボットタクシー」の代表取締役社長も務める中島宏氏は、「DeNAが自動車分野に参入すると発表して以降、様々な人から、実際に何を行うのか、といった問い合わせがあった。我々の事業の中における自動車の位置づけは、中軸のゲームから違う産業への展開を進めていく方針の一環であり、他社との協業により参入を図っていくというもの。今回の自動車分野についてはZMPと提携することで、最初の一歩を踏み出した」と語る。

また、自動車産業そのものについては、「社会インフラでもあり、周辺産業を含めると50兆円の市場とも言われており、我々にとっても魅力的な市場。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.