くらし情報『足のトラブルに悩む人は7割 - 多い悩みの第2位は「足の疲れ」、1位は?』

2015年6月11日 09:32

足のトラブルに悩む人は7割 - 多い悩みの第2位は「足の疲れ」、1位は?

足のトラブルに悩む人は7割 - 多い悩みの第2位は「足の疲れ」、1位は?
マイボイスコムはこのほど、「10代」から「50代以上」までの各年代の男女を対象に実施した「フットケア」に関するインターネット調査の結果を明らかにした。調査期間は5月1日~5月7日で、有効回答者数は1万1,607人。

ここ2~3年での足の悩み・トラブルがあったか尋ねたところ、全体の7割が「ある」と回答した。具体的には、「かかとの荒れ(かさつき、ひび割れなど)」「足の疲れ」「むくみ」などが各2~3割で上位にあがっている。

男女別でみると、男性の上位3位は「水虫」「足の疲れ」「足の爪(巻き爪、形・色が悪いなど)」、女性は「かかとの荒れ(かさつき、ひび割れなど)」「むくみ」「足の疲れ」となった。特に、「かかとの荒れ(かさつき、ひび割れなど)」「足が太い」などは、女性が男性を20ポイント以上と大きく上回っている。

足の悩み・トラブルがある人に、それらに悩む季節について聞いたところ、44.0%が「冬」、35.8%が「夏」と回答した。男性20代以上と女性10・20代は「夏」、女性30代以上は「冬」が最も多くなっている。

足の手入れ・ケアを行う人は全体で5割強、男性で4割弱、女性では7割弱だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.