くらし情報『さくらしめじ、7周年記念ライブに「この先、色々な所に寄り道をしながら一歩ずつ前へ」』

2021年6月16日 15:59

さくらしめじ、7周年記念ライブに「この先、色々な所に寄り道をしながら一歩ずつ前へ」

さくらしめじ、7周年記念ライブに「この先、色々な所に寄り道をしながら一歩ずつ前へ」

フォークデュオのさくらしめじ(田中雅功、高田彪我 ※高ははしごだか)がグループ結成日となる14日、無観客オンラインライブ『さくらしめじ結成記念配信ライブ「しめたん」7周年! 〜今夜19:30にリモートで〜』を開催した。

ライブの開始時刻になると、部屋を思わせるセットの中、電話を手にして誰かと会話をするさくらしめじが登場。電話口に向かって「やっと7周年。君がここまで応援してくれたから」「意外と早く感じたな」など、結成7周年を迎えた感想を思い思いに口にする。

そして「今日は7周年の誕生日。という事で、歌うね」という言葉と共に、1曲目の「ストーリーズ」のメロディが響き、ライブがスタート。柔らかい色のライトに照らされ、気持ちよさそうにのびのびと音楽を奏でる2人から紡がれるギターの音色と歌声は、オーディエンスを彼らの音楽の世界観の中へと、優しくゆっくり誘っていく。

続けてAAAの人気曲をカバーした「恋音と雨空」、雰囲気を一転させ疾走感のあるギターと共に激しいロックを聴かせる「でぃすとーしょん」などを披露すると、再び冒頭の電話を手にした2人が登場し、電話口へ語りかける場面へと戻る。田中が「寝てない? もしかして夢でも見てた? じゃあ続きをやろうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.