くらし情報『石崎ひゅーい、映画『みんエス』にも新曲提供! 「パンツとおっぱいが凄い」』

2015年8月19日 21:00

石崎ひゅーい、映画『みんエス』にも新曲提供! 「パンツとおっぱいが凄い」

石崎ひゅーい、映画『みんエス』にも新曲提供! 「パンツとおっぱいが凄い」
俳優・染谷将太主演の園子温監督作『映画 みんな!エスパーだよ!』(9月4日公開)にシンガーソングライターの石崎ひゅーいが書き下ろし楽曲「オタマジャクシ」を提供していたことが18日、わかった。

本作は、漫画家・若杉公徳の同名作品を原作として、2013年4月よりテレビ東京で連続ドラマ化された『みんな!エスパーだよ!』の劇場版。映画では、主人公・鴨川嘉郎(染谷将太)らエスパーたちが能力に目覚めた理由が明らかになるとともに、チームエスパーが迫りくる世界危機に立ち向かう姿が描かれる。

本作のために書き下ろされた劇中曲のタイトルは、「オタマジャクシ」。本作のオープニングで流れ、映画の始まりを彩る。同曲は配信限定でのリリースが決定し、映画公開週の9月2日より、iTunesほか主要サイトにて配信される。

石崎が同シリーズの楽曲に採用されるのは今回が初めてではなく、ドラマ版に「夜間飛行」を、2015年4月3日に放送されたスピンオフ特番『みんな!エスパーだよ! 番外編~エスパー、都へ行く~』に「僕がいるぞ!」をそれぞれ提供しており、今回で3度目となる。

石崎は「パンツとおっぱいのパワーが凄い。それなのになんかとてもピュア。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.