くらし情報『「日本人は他の国の人と違う」 - スリランカの和食店・バーテンダーの働き方』

2015年9月24日 11:00

「日本人は他の国の人と違う」 - スリランカの和食店・バーテンダーの働き方

「日本人は他の国の人と違う」 - スリランカの和食店・バーテンダーの働き方
日本との関係が深く、新日国家として知られているスリランカ。今回インタビューをしたダヌシカさんも、和食店で働いている現在の境遇について、「好きな日本食や日本語を勉強できるので大変満足している」と語ってくれました。また、初めて経験する日本人社長の丁寧な対応にも感激しているとか。スリランカの若き青年の夢を聞きました。

■これまでのキャリアの経緯を教えてください。

大学卒業後、スリランカの首都コロンボにあるファイブスターホテルの「シナモン・グランドホテル」に入社。その後、「コロンボヒルトンホテル」内の「銀座ほうせん」という日本食レストランに転職。現在は、「築地魚一スリランカ店」で働いています。伝統のある日本食に興味があり、日本語も学びたい、と考えていたので、日本に本社のある「築地魚一」に入社を決めました。現在の仕事はバーテンダーです。スリランカでは、免許を持った人しかお酒を提供できないので、専門職になります。

■現在のお給料について教えてください。

給料は以前に比べると、すこし上がりました。今は20,000ルピー(約18,572円)にサービスチャージが4,000ルピーほどプラスされ、合計24,000ルピー(約25,844円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.