くらし情報『新作『マクロスΔ』は『F』の8年後が舞台、新歌姫は少女5人組グループに』

2015年10月29日 16:07

新作『マクロスΔ』は『F』の8年後が舞台、新歌姫は少女5人組グループに

"辺境の惑星"が舞台ということで、『マクロスF』の劇中で発見された惑星との関係が気になるところだが、安田監督は「そこはお楽しみにしていただければ……」との表現にとどめた。

会見では、物語に登場する「ワルキューレ」と「空中騎士団」が描かれた対照的なビジュアルを公開。河森氏は、「今作では、この5人全員がユニットとして活動する新しいタイプの歌姫です。今までにない音楽シーンをお見せできればと考えています」と説明している。

また、安田監督によると「ワルキューレ」のメンバーたちは可変戦闘機(VF)には搭乗せず、VFと共同で音楽を通じて作戦に参加するという。「空中騎士団」の面々と「ワルキューレ」が織りなすドラマについて安田監督は、「文化によって、いろいろな考え方や生き方があるのだということを、キャラクターを通して丁寧に描いていきたい」とコメントした。シリーズでは、登場人物たちによる三角関係も毎回注目される見どころで、根元氏は「まだ発表されていない重要キャラクターがいるため、三角関係もどこに発生するのかを楽しみにしてほしい」と答えている。作品の概要説明後、本作の新歌姫であるフレイア・ヴィオンを演じる愛知県出身の18歳、鈴木みのりが登場。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.