くらし情報『ドット絵を描いてみよう』

2016年1月2日 12:00

ドット絵を描いてみよう

ドット絵を描いてみよう
●実は手芸に近い? ドット描画
80~90年代の家庭用ゲーム機に登場した「ドット絵」。今も根強い人気があり、マイナビニュースでは「マリオ」のドット絵の秘密についての記事を掲載しました。

ポップでレトロな印象を求めてか、高解像度のイラストをあえてドット化したファングッズなども増えてきています。元々「ドット絵」は画面表示やデータ容量の制約から生まれたものですが、最近は描画のいち手法として定着してきているとも言えそうです。

イラストや写生といった"王道のお絵かき"より、ドット絵の方が実はとっつきやすいと語るのが、デザイナーのシマダマヨさん。この記事では「ドット絵」をこよなく愛するシマダさんに、マイナビニュースで連載している「週刊こむぎ」にも登場するキャラクター「こむぎこをこねたもの」をテーマに、Photoshopでイラストをドット化する方法をレクチャーしていただきました。

シマダマヨデザイナー。兵庫県在住。文具メーカー「PILOT(パイロット)」にてデザイナーとして勤務後、独立。子供向け万年筆「kakuno(カクノ)」やフリクションスタンプなどのデザインを手がける。趣味はドット絵描画とマスキングテープ収集。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.