くらし情報『有名シェフ直伝! 中華鍋で作る男の料理 - かたまり肉を使う「回鍋肉」』

2016年1月16日 23:32

有名シェフ直伝! 中華鍋で作る男の料理 - かたまり肉を使う「回鍋肉」

有名シェフ直伝! 中華鍋で作る男の料理 - かたまり肉を使う「回鍋肉」
熱伝導率が高い熱の中華鍋を使えば、野菜炒めも炒飯も極上の仕上がりとなる。そこでここでは、重い中華鍋の使い手として家庭のお父さんを指名。料理初心者のお父さんも極上中国料理が作れるよう、有名シェフに教えていただく。

今回はおなじみの回鍋肉をご紹介。家庭では薄切り豚肉を使うことが多いが、今回は豚肉のかたまり肉を煮込んだ「白肉(パイロウ)」を使っている。豚のかたまり肉は1時間弱煮込むことになるが、その分仕上がりは段違い。煮込んだ白肉は余ったら、各種ソースをかけて食べてもいいし、チャーハンなどに加えてももちろんOK。ぜひチャレンジしてもらいたい。レシピ考案は、テレビや書籍などで大活躍中の四川料理店「ピャオシャン」井桁良樹シェフだ。

○「白肉を使うこだわりの回鍋肉」

材料(2~3人前)

白肉(※つくり方後述) 80g / キャベツ 60g / ピーマン 2個 / 長ネギ 30g / ニンニク 1片 / 油 大さじ2 / 水 小さじ1

A(豆板醤 小さじ1/2 / 甜麺醤 大さじ1 / 濃口醤油 小さじ1/2 / 紹興酒 小さじ1 / 砂糖 小さじ1/2 / 豆鼓 小さじ1強 / 水 小さじ1)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.