くらし情報『『まどマギ』虚淵玄新作は「広義の特撮作品」- 台湾人形劇をもとにした映像企画『東離劍遊紀 Thunderbolt Fantasy』2016年夏放送』

2016年2月6日 12:00

『まどマギ』虚淵玄新作は「広義の特撮作品」- 台湾人形劇をもとにした映像企画『東離劍遊紀 Thunderbolt Fantasy』2016年夏放送

『まどマギ』虚淵玄新作は「広義の特撮作品」- 台湾人形劇をもとにした映像企画『東離劍遊紀 Thunderbolt Fantasy』2016年夏放送
日台合同映像企画『東離劍遊紀 Thunderbolt Fantasy』の記者会見が5日、台湾文化センターにて開催され、作家の虚淵玄氏、ニトロプラスの小坂崇氣社長、グッドスマイルカンパニーの安藝貴範社長らが登壇した。

同発表会は、特撮ドラマ『仮面ライダー鎧武』や人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』脚本で知られる虚淵玄氏の新作発表会として開催されたもの。会場では、同作が台湾の伝統的な人形劇「布袋劇(プータイシー)」からインスピレーションを受けて制作されたものであること、そして日台合同映像企画として2016年夏に日台でTVシリーズが放送予定となっていることが明らかにされた。

キャラクターデザインはニトロプラス、造形アドバイザーにグッドスマイルカンパニーを迎え、台湾側は布袋劇で知られる霹靂国際マルチメディアが参加する。ストーリーについては虚淵氏が書き下ろし、総監修も担当する。キャストは凛雪鴉(りんせつあ)役を声優の鳥海浩輔、殤不患(しょうふかん)役を諏訪部順一、丹翡(たんひ)役を中原麻衣、蔑天骸(べつてんがい)役を関智一が演じ、主題歌はT.M.Revolutionが手がけることが発表された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.