くらし情報『iPhoneに「うるう年」とか「うるう秒」って関係あるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ』

2016年2月29日 15:51

iPhoneに「うるう年」とか「うるう秒」って関係あるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

iPhoneに「うるう年」とか「うるう秒」って関係あるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『iPhoneに「うるう年」とか「うるう秒」って関係あるの?』という質問に答えます。

***

うるう年とは、文字どおり暦上1年の日数が平年より多い「閏(うるう)」にあたる年をいいます。うるう秒も同様に、1日の秒数が平年より多いことを指します。その状態を放置すると、暦と季節にズレが生じるため、日数/秒数を増やして暦を調整するというわけです。太陽暦では約4年に1度のうるう年がありますが、うるう秒は地球の自転(天文時)と原子時計の時刻差がプラスマイナス0.9秒の範囲に入るよう不定期に調整され、将来の発生時期は予測できません。

iPhoneは時刻およびカレンダーを管理しますから、当然うるう年の影響を受けます。ただし、iPhoneは現在時刻をインターネット上のサーバと同期させる「自動取得」が前提であり、手動設定する場合でも内蔵のカレンダーがうるう年を正しく計算しますから、狂いは生じません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.