くらし情報『北海道新幹線に割引料金で乗るには』

2016年3月30日 11:09

北海道新幹線に割引料金で乗るには

北海道新幹線に割引料金で乗るには
北海道新幹線が開業した。開業前に、「北海道新幹線は飛行機に比べて高い」などといわれた。実際には、「北海道新幹線の正規運賃は飛行機の早割などの割引サービスにくらべて高い」ということになっている。そもそも、正規運賃と割引サービスを比べるのは無理がある。

ちなみに新幹線(運賃・特急料金)は、東京から新函館北斗まで通常期は2万2,690円。飛行機(JALやANA)の正規運賃は、羽田空港から函館空港まで、通常期で3万5,200円だ。一般に飛行機は割引で搭乗するというのが定着しており、それに比べて新幹線は割引で乗車するというのがまだ定着していないためにそう言われてしまう。

だがJR各社は、新幹線にも割引サービスを導入している。

○北海道新幹線、どんな割引があるか

北海道新幹線では、JR北海道とJR東日本それぞれが、インターネット予約による割引を用意している。

JR北海道では、「JR北海道予約サービス」から予約する「北海道ネットきっぷ」で、北海道・東北新幹線に乗車することができる。「北海道ネットきっぷ」では、新函館北斗から東京都区内まで2万1,550円、5%の割引に。14日前まで予約を受けつけている「北海道お先にネットきっぷ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.