くらし情報『『美女と野獣』ヒロイン役に昆夏美を抜てき「驚きでいっぱい」- 歌声も披露』

2017年1月31日 14:02

『美女と野獣』ヒロイン役に昆夏美を抜てき「驚きでいっぱい」- 歌声も披露

『美女と野獣』ヒロイン役に昆夏美を抜てき「驚きでいっぱい」- 歌声も披露

女優エマ・ワトソンが主演を務めるディズニーの実写映画『美女と野獣』(4月21日公開)のプレミアム吹替版キャスト発表会が31日、都内で行われ、11人の吹替キャストが登場。ヒロインのベル役にはミュージカル界の期待の若手・昆夏美が抜てきされた。

昆は、洗足学園音楽大学在学中の2011年に初主演ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のヒロイン・ジュリエット役でプロデビュー。その後も、『ハムレット』のヒロイン・オフィーリア、『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ、『ミス・サイゴン』のキムなどの大役を次々と射止めてきた。

この発表会では、ピアノとチェロの演奏に乗せて吹替キャストが紹介され、昆は歌いながらステージに登壇し、美しい歌声で魅了。そして、「『美女と野獣』という作品の大ファンで幼いころからビデオが擦りきれるまで何回も何回も見ていたので、実写版が上映されると決まって、ベル役をエマ・ワトソンさんが演じられると聞いたときから一ファンとして早く見たいと思っていた」と『美女と野獣』への熱い思いを語った。

続けて、「こうして作品に携われることができて大変光栄に思いますし、人生何が起こるかわからないといううれしい驚きでいっぱいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.