くらし情報『高杉真宙、毎日映画コンクールで新人賞受賞「またここに立ちたい!」』

高杉真宙、毎日映画コンクールで新人賞受賞「またここに立ちたい!」

2018年2月16日 10:00
 

関連リンク

・「銀魂2」中村勘九郎・柳楽優弥・吉沢亮“真選組”ビジュアル解禁 物語へのヒントも
・勘九郎&柳楽&吉沢、『銀魂2』“真選組”ビジュアル解禁!
・千葉雄大、ピーターラビット役で歌に興味!?「ミュージカルも挑戦したい」
高杉真宙、毎日映画コンクールで新人賞受賞「またここに立ちたい!」

俳優の高杉真宙、子役の伊東蒼が15日、神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールで行われた第72回毎日映画コンクール表彰式に出席した。

第72回毎日映画コンクール表彰式でスポニチグランプリ新人賞を受賞した高杉真宙

毎日新聞社とスポーツニッポン新聞社などが主催する「毎日映画コンクール」。第72回を数える今年、新人俳優と女優に贈られる「スポニチグランプリ新人賞」に、高杉真宙と伊東蒼が選ばれた。

黒沢清監督作品の『散歩する侵略者』での熱演が認められた高杉は「こうやって新人賞をいただけてうれしく思います」と笑顔を見せて、「『散歩する侵略者』では得体の知れない人物でしたが、宇宙人なんてなかなか見たことがないと思うんです。どう演じたらいいのか不安を感じていましたが、こうやって賞をいただけて、自分が少しでも宇宙人ぽくなっていたと安心することができました」とあいさつ。「今後も努力をして、サボらずにもっと色んな演技をし、またここに立ちたいと強く思いました」と意気込んだ。

授賞式には、高杉のお祝いに駆けつけた黒沢監督も登壇。「美しさと男っぽさを同時に持っています。こういう感じの俳優はそういません。日本で素晴らしい役を演じてもらいたいですが、もっと広く世界を目指してもらいたいですね。香港のトニー・レオンみたいになるんじゃないかと思っています」と期待を寄せた。

『島々清しゃ』で繊細な心の内面を熱演したのは伊東蒼。その演技は、共演した安藤サクラからも絶賛されて話題を集めた。スポニチグランプリ新人賞の受賞に「新人賞をいただけてすごくうれしいです。ありがとうございます」と笑顔を見せ、「撮影中は(伊東が演じた)うみちゃんのことで、新藤風監督や安藤サクラさんら共演者の方やスタッフさんに色んなことを教えてもらったお陰で最後までうみちゃんでいることが出来ました。この賞はみなさんからいっぱい応援してもらったからいただいた賞だと思っています」と話しながら涙を流し、「"伊東蒼"という名前を聞いた時、私の顔が浮かぶようにこれからもっと頑張りたいと思います」と更なる活躍に意欲を見せていた。

■受賞一覧

<作品部門>

日本映画大賞:『花筐/HANAGATAMI』大林宣彦監督

日本映画優秀賞:『あゝ、荒野』岸善幸監督
外国映画ベストワン賞:『わたしは、ダニエル・ブレイク』ケン・ローチ監督

<監督賞・脚本賞>

監督賞:富田克也『バンコクナイツ

脚本賞:石井裕也『映画夜空はいつでも最高密度の青色だ』

<俳優部門>

男優主演賞:菅田将暉『あゝ、荒野』

女優主演賞:長澤まさみ『散歩する侵略者』

男優助演賞:役所広司『三度目の殺人』

女優助演賞:田中麗奈『幼な子われらに生まれ』

スポニチグランプリ新人賞:高杉真宙『散歩する侵略者』

スポニチグランプリ新人賞:伊東蒼『島々清しゃ』

田中絹代賞:水野久美

<スタッフ部門>

撮影賞:鎌苅洋一『映画夜空はいつでも最高密度の青色だ』

美術賞:竹内公一『花筐/HANAGATAMI』

音楽賞:Soi48(宇都木景一、高木紳介)・Young-Gほか『バンコクナイツ

録音賞:加藤大和高須賀健吾『映画夜空はいつでも最高密度の青色だ』

<ドキュメンタリー部門>

ドキュメンタリー映画賞:『三里塚のイカロス』代島治彦監督

<アニメーション部門>

アニメーション映画賞:『こんぷれっくす×コンプレックス』ふくだみゆき監督

大藤信郎賞:『夜明け告げるルーのうた』湯浅政明監督

<TSUTAYA×Filmarks映画ファン賞>

日本映画部門:『忍びの国』中村義洋監督

外国映画部門:『ラ・ラ・ランド』デイミアン・チャゼル監督

<特別賞>

佐藤忠男(映画評論家)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.