くらし情報『リーアム・ニーソン、アクション俳優の極意は「まずは自分が楽しむ」』

リーアム・ニーソン、アクション俳優の極意は「まずは自分が楽しむ」

2018年4月3日 11:00
 

リーアム・ニーソン、アクション俳優の極意は「まずは自分が楽しむ」

最強すぎる激シブ名優リーアム・ニーソンが、極限の状況下で理不尽な難題に身を投じて行くサスペンス・アクション『トレイン・ミッション』が3月30日に公開を迎えた。『96時間』の大ヒット以降、アクション俳優としても覚醒した演技派が、公開を前に13年ぶりに来日。いいアクションやいい映画を撮るための秘訣や、アクション俳優としてセカンドブレイクしている現状について、また気になる『スター・ウォーズ』へのカムバックへの意欲などを聞いた。

――今回の主人公もそうですが、まるで本当にいるような存在感ですよね。どのようにキャラクターを演じているのでしょうか?

カメラの前で演技をする際には、演じる人間が自然に持っているオーラが、カメラを通して観客に伝わらなければいけないと思っている。人によっては付け鼻をしたり、ヘンなアクセントで話す人もいるけれども、僕は外見を変えたりすることにまったく興味がない。何をしていようとも演者自体のオーラは滲み出るものだと思っていて、そして口にするセリフは台本に書いてあることだけれども、そこには真実味がなければならないと思う。

――今回演じたマイケルは、特に普通の男でしたよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.