くらし情報『『アフター6ジャンクション』、radikoストリーム数で最高シェア獲得』

『アフター6ジャンクション』、radikoストリーム数で最高シェア獲得

2018年4月3日 14:13
 

『アフター6ジャンクション』、radikoストリーム数で最高シェア獲得

ラッパーのライムスター宇多丸がパーソナリティを務めるTBSラジオの新ワイド番組『アフター6ジャンクション』(毎週月曜~毎週金曜 18:00~21:00)が、2日の初回放送のradikoストリーム数で同時間帯最高シェアを獲得した。(radiko.jp 関東1都6県ストリーム数)。番組平均(18:00~21:00)が19.5%、瞬間最高(19:52)が20.9%と高いシェア数を記録した。

同番組はTBSラジオで65年間続いた野球中継の歴史に幕を閉じたことで、新たにスタートした3時間の生放送ワイド番組だ。長年の野球中継枠を引き継いだ責任の重さからか、番組冒頭に宇多丸が「俺、歴史とか聞いてないもん。オファー受ける時に。だからちょっと騙されたっていう気分なのね。すごい軽く受けちゃったんですよ」などと、不安を明かすシーンもあった。

放送では、18時台の「カルチャートーク」ゲストに掟ポルシェ、19時台のスタジオライブコーナー「LIVE&DIRECT」のゲストにラッパー・SKY-HI(AAA日高光啓)を招き、縦横無尽にカルチャーを紹介していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.