くらし情報『草なぎ剛の役者としての"勘"を演出・白井晃が称賛「自在に軌道修正」』

2018年4月13日 07:00

草なぎ剛の役者としての"勘"を演出・白井晃が称賛「自在に軌道修正」

○稽古で感じた2人の凄み

――稽古が始まって、それまで抱いていたイメージと違うようなことはありましたか?

役者が最初にアプローチするところって言葉しかないので、それこそ作品や役柄との格闘になるわけですよね。言葉からアプローチして、自分の体の中をどう回って、どう動こうかということを考えてスタートするもの。それを僕が思う方向にディレクションしていくことによって、だんだんと方向性が定まりつつある。実際、面白いコンビになっていると思います。

――草なぎさんと松尾さんの役者としての凄みを感じる部分は?

タイプは異なるのですが、草なぎさんは早くセリフを落とし込みたいタイプだそうです。早くラクをしたいから(笑)。僕がお願いしたことを、すごく勘よく自在に軌道修正していく。その速度も速くて驚きますよね。松尾さんはとにかく格闘しながらも、やってやって叩き込んで、次の日に同じシーンをやっても変わっている。体に落とし込みするタイプのような感じがする。こういう作業を一緒にすることは、素敵なことだと思いますね。

○役柄を交換した"天地劇"も!?

――松尾さんいわく、「再演があるなら、今度は男1を演じてみたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.