くらし情報『ケンドーコバヤシ、舘ひろしの格好良すぎるエピソードを明かす』

2018年4月12日 19:00

ケンドーコバヤシ、舘ひろしの格好良すぎるエピソードを明かす

ケンドーコバヤシ、舘ひろしの格好良すぎるエピソードを明かす

お笑い芸人ケンドーコバヤシが、7日に放送されたFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土曜 25:30~26:30)にて、俳優・舘ひろしの"格好良い"行動の数々を明かした。

舘ひろし

ケンコバは、外務省のPR活動の一環である「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」の撮影で舘と共演したことに触れ、「めっちゃ格好良いよ。俺、もう笑いこらえるの必死なくらい格好良かった」と感想を漏らした。

舘はスタイリストやメイクなどの女性スタッフに対し「お嬢さん」と呼び掛ける上に、たい焼きを差し入れ、「お嬢さん方、仕事もいいけどさ、たい焼き食べなよ」と配るという。そして、そのたい焼きはグルメ情報サイト「食べログ」で星4.0を超えるほど高級なものだったようだ。

さらに女性カメラマンに撮影されている際、「目線ください」と言われた舘は、「目線って? レンズ? それともその奥の君の瞳?」などとジョークを飛ばし、ケンコバは「そのカメラマン、カメラ下げたもん」とその時の様子を振り返った。

また、インタビュー取材で武勇伝を問われた舘が「女絡みの話しかないんで…言えるような武勇伝があればよかったんだけど」と答えたという、ダンディなエピソードも披露していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.