くらし情報『安藤サクラ、柄本佑と夫婦受賞に涙で登場 「賄賂とかはないです」』

2019年2月10日 22:16

安藤サクラ、柄本佑と夫婦受賞に涙で登場 「賄賂とかはないです」

安藤サクラ、柄本佑と夫婦受賞に涙で登場 「賄賂とかはないです」

第92回キネマ旬報ベスト・テン表彰式が10日に都内で行われ、安藤サクラ柄本佑ら受賞者が登場した。

『万引き家族』で主演女優賞を受賞した安藤サクラは、「どうしよう、うまく話せなくなっちゃった」と動揺を見せる。出産直後に撮影したという同作について「今までだったら背負っていたような、自分が大事にいつも持っていたものが、産後なくなったというか」と明かし、「一個、でかいものを出産とともに出したという感じがあって。これからもあの状態にはならないかもしれない。すごくおおらかな生き物でいたような気がして、なんだかちょっとどんな爆弾が飛んできても、ふわっと入れた気がします」と語った。

妻である安藤の様子を見守っていた柄本佑(主演男優賞)は、「なんて言えばいいんだ」と苦笑し、関係者への感謝で言葉を詰まらせる場面も。さらに「昨年母(角替和枝)が亡くなりまして、直接は報告できませんでした」と振り返る。「きっと会場のどこかにいると思います。うちの母の口癖は『なんでもない日、万歳』でした。さすがに今日は、『なんでもなくない日、万歳』と言って喜んでくれていると思います」と笑顔を見せた。

W受賞ということで改めて夫婦で並んだ2人だが、「もう一生ないから!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.