くらし情報『有吉弘行、中日応援歌“お前”騒動に「俺が応援団長だったら…」』

2019年7月8日 07:00

有吉弘行、中日応援歌“お前”騒動に「俺が応援団長だったら…」

有吉弘行、中日応援歌“お前”騒動に「俺が応援団長だったら…」

お笑い芸人有吉弘行が、7日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN/毎週日曜20:00~)で、プロ野球・中日ドラゴンズの“お前”応援歌問題についてコメントした。

中日の与田監督は、応援歌「サウスポー」の歌詞「お前が打たなきゃ誰が打つ」などについて、「お前」という言葉を子どもたちが歌うのは教育上不適切であるとして、選手名で呼ぶように要請。応援団は、ツイッターで「この度、当団体で使用している『サウスポー』について、チームより不適切なフレーズがあるというご指摘を受けました」「この件について球団と協議した結果、当面の間『サウスポー』の使用は自粛させて頂くこととなりました」と報告している。

この件に関連したネタメールを読んだ有吉は「細けえよな。ひどいね」と一言。続けて、「ファンだってふてくされるよね。俺が応援団長だったら、もうシーンとしちゃうよ。応援歌も出さない。ボイコット、ストライキする。こうなったら、嫌がるだろ」と語った。

そして、番組アシスタントとして出演したお笑いコンビ・新宿カウボーイ石沢勤が「応援歌っていりますかね?」と疑問を投げかけると、有吉は「日本式の応援がうるさいってことな。でも、外野スタンド行ったら、あれはあれで楽しんだよ、やっぱり」と話していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.