くらし情報『東日本大震災から10年 相手チームのためにとった行動に涙が溢れる』

2021年6月12日 12:37

東日本大震災から10年 相手チームのためにとった行動に涙が溢れる

東日本大震災から10年 相手チームのためにとった行動に涙が溢れる

野球場に足を運んだ、まな(@ron_lily0126)さん。

宮城県に住むまなさんは、『東北楽天ゴールデンイーグルス』のファンだといいます。2021年6月8~10日には、『中日ドラゴンズ』との交流戦がありました。

そこで、思わず涙するようなファン同士の温かい交流があったようです。

試合の7回表の前に、球団の応援歌が流れます。そこでは、自分の応援している選手の名前入りタオルなどを掲げてげきを飛ばすのですが、この日は違いました。

こちらの動画をご覧ください。


なんと、中日ドラゴンズのファンたちは10年前に配布された『がんばろう東北』と書かれたボードを長年保存。宮城県仙台市を拠点にする、東北楽天ゴールデンイーグルスに向けてメッセージを送ったのです。

動画では、「復興祈願がんばれ東北」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.