くらし情報『元プロデューサーに聞く、”アキバ系アイドル”の収入の実態とは?』

2012年5月21日 13:45

元プロデューサーに聞く、”アキバ系アイドル”の収入の実態とは?

ほとんどが数千円レベルですよ。

多くもらっても1万円ぐらいです。

――テレビに出演するようになっても厳しいんですね。

テレビ出演は知名度をアップする機会と考えないとダメですね。

その番組で名前を知ってもらい、ライブでお金を落としてもらう形が理想です。

もっとも、その出演がきっかけで大ブレークしたのなら話は別ですが(笑)。

――アキバの地下アイドルの人たちは、やはりライブが大きな収入源なのでしょうか?そうですね。

芸能事務所に所属している子もそうでいない子も、ライブでの収入が大事ですね。

でもライブの入場料は全部が運営費に消えてしまうので、ライブで販売したグッズなどの売り上げが主な収入源になります。

――具体的には?私がプロデュースしていた時には、まず会場のレンタル料金などの運営費諸々で約3万円ほど必要でした。

入場料は500円のときもあれば1,500円のときもありましたね。毎回30人ほどしかファンが集まらなかったので、入場料だけではリクープ(投資元本を取り戻すこと)できないことが多かったです。

あとは缶バッジやTシャツ、CDを販売して、それが多いときで2万円ほどの売り上げ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.