くらし情報『『旅の贈りもの 0:00発』 - ぶどう色EF58とマイテ49のミステリートレイン』

2012年7月8日 08:06

『旅の贈りもの 0:00発』 - ぶどう色EF58とマイテ49のミステリートレイン

『旅の贈りもの 0:00発』 - ぶどう色EF58とマイテ49のミステリートレイン
遠くへ行きたい。

行先も決めず、なにもかも忘れて旅に出たい。

映画『旅の贈りもの 0:00発』(2006年公開)では、そんな気分にぴったりの列車が登場する。

偶数月、第3金曜日の深夜0時に大阪駅を発車。

行先は不明。

料金は謎の目的地への往復きっぷで9,800円。

使用車両はEF58 150号機。

客車はレトロ風に改造されたスハフ12と展望車マイテ49。

この列車は行きだけで、帰りは好きな列車に乗ればいい。

きっぷの有効期間は1カ月。

本当にこんなツアーがあればいいのに……。

深夜。

キャリアウーマンの由香(櫻井淳子)は急ぎ足で大阪駅にやってきた。

年下の彼と海外旅行に行くはずだった。

しかし二股をかけられていたとわかり、関空から引き返す。

ハンドバックの中に、「行先不明」のきっぷがあった。

孤独な人々とネットで知り合い、帰らぬ旅に出るはずだった少女、華子(多岐川華子)。

ちょっと遅刻しただけで仲間とはぐれてしまい、さらに孤独がつのる。

援交を持ちかけるオヤジから逃れ、たどり着いた大阪駅12番のりばに奇妙な列車が停まっていた。

サラリーマンの若林(太平シロー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.