くらし情報『アメリカ旅行中に入院したら2000万円の請求が! 海外旅行でのトラブル』

2012年12月3日 12:43

アメリカ旅行中に入院したら2000万円の請求が! 海外旅行でのトラブル

アメリカ旅行中に入院したら2000万円の請求が! 海外旅行でのトラブル
JTBグループで損害保険会社のジェイアイ傷害火災保険は、年末年始に海外への渡航を考えている人に向け、海外旅行で起こりやすいリスクについて発表した。

同社の「2011年度海外旅行保険事故データ」によると、海外旅行での事故発生率は3.58%。

約28人に1人が、なんらかのトラブルにあっている計算になる。

中でも多いのが、ケガや病気の治療費用で、ほぼ半数(48.2%)の割合を占めた。

医療費に関しては、物価の安いアジア各国でも、日本の数倍から十数倍もの費用がかかる場合が少なくないという。

例えば、骨折時の治療費は、日本であれば15,000円ですむところ、パリでは50,300円、ローマでは167,200円、ホノルルでは46,600円。

病院の部屋代にいたっては、相部屋で1日あたり日本では17,000円のところ、パリでは81,200円、ローマでは93,500円、ホノルルでは114,800円かかるという。

特に、英語が通じ、医療環境も良好な私立病院では、高額な医療費がかかる。

海外の私立病院は営利サービス企業であり、治療費の支払い保証(海外旅行保険など)ができない場合、十分な治療を受けられないことがあるとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.