くらし情報『大ぶりイヤリングの作り方。5分でできる超簡単アレンジ』

大ぶりイヤリングの作り方。5分でできる超簡単アレンジ

2017年9月7日 12:00
 

◼︎今年は大ぶりイヤリングが旬

9月に入り、涼しく過ごしやすい日が続いていますね。あっという間に、夏が終わりそうです。

CHANELの2017年の春夏コレクションでは、大ぶりイヤリングが取り入れられており、わたしのイヤリングコレクションも、今年は大胆なデザインのものが多いです。

春夏ファッションには、ビーズやパールなどの素材を取り入れていましたが、秋冬ファッションのイヤリングはおおぶりで、かつ「フリンジ」や「スウェード調」などがおすすめです。

このイヤリングを身に着けるだけで、旬のアクセサリー使いを楽しめます。

関連リンク

・田中直樹、夏の劇場版でスーパー戦隊シリーズ初出演 謎のイケメン名探偵役
・ビギナーから上級者まで!満足できる「おしゃれサングラス」5選
・ワンピースがなきゃ始まらない!2018年春夏おすすめのワンピース15選
Img 8749

◼︎旬のグレンチェックも、大ぶりイヤリングで取り入れる

Img 8767


前回のコラムでは、グレンチェックのパンツをおすすめさせていただきました。洋服だけではなく、アクセサリーでグレンチェックを楽しむのも良いなと思っている矢先、プチプラなイヤリングを発見したので早速購入したんです。ボタンのようなイヤリングは、300円というプチプライス!茶色系で顔映りもよく、気に入りましたが、もう少し旬っぽさがほしい。そこで、今年らしい大ぶりイヤリングにアレンジしてみることにしました。

■簡単にできる、大ぶりイヤリングの作り方

簡単アレンジ材料

Fullsizerender 151


【用意するもの】・イヤリング・スウェード紐1m×2本・刺繍糸(糸など)適量・大きめの丸カン2個・アクセサリー用ペンチ

簡単アレンジ作り方

Img 8768


【作り方】

1. 丸カンにスウェード紐を通す。
フリンジの長さがここで決まるので、お好きな長さに調整する

2. スウェード紐を丸カンの近くでまとめます。
その際、スウェードで結んでも良いです。
わたしの場合は、刺繍糸できつくしっかり結びました。

3. 丸カンをイヤリングの金具に通し、アクセサリー用ペンチで留めます。

4. スウェードの折り返し部分をハサミでカットし、フリンジにします。
さらに、長さを綺麗に揃えます。スウェード紐の残りで、刺繍糸の結び目を隠します。

簡単アレンジ完成!

ボタン型のイヤリングにフリンジをつけたことで、今年らしい大ぶりイヤリングになりました。

もし、ボタン型に戻したくなったら丸カンを外すだけ。簡単に取ったりつけたりできるようにしておくのが、自分でアクセサリーをアレンジする楽しみ方でもあります。

Img 8755

◼︎大ぶりイヤリングで小顔効果も狙う

Img 8707


大ぶりイヤリングの魅力は、ファッションを旬っぽく仕上がるだけでなく、縦のラインを取り入れることで、丸顔をシャープに見せる効果も狙っています。

丸顔に、丸いボタンイヤリングをすれば、丸×丸で、横広がりになってしまうので、わたしは密かに縦のラインで小顔効果を作っているのです。

そんなとき、フリンジなら軽くて着け心地も抜群です。さらに、スウェード素材を取り入れることで、秋らしい雰囲気が出せます。

ファッションのマンネリを感じている方や、今年らしさをどこかに取り入れたい方は、大ぶりイヤリングがおすすめですよ。

素材を楽しみながら、小顔効果も狙って秋ファッションを楽しみませんか?

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.