くらし情報『大ぶりイヤリングの作り方。5分でできる超簡単アレンジ』

大ぶりイヤリングの作り方。5分でできる超簡単アレンジ

2017年9月7日 12:00
 

◼︎今年は大ぶりイヤリングが旬

9月に入り、涼しく過ごしやすい日が続いていますね。あっという間に、夏が終わりそうです。

CHANELの2017年の春夏コレクションでは、大ぶりイヤリングが取り入れられており、わたしのイヤリングコレクションも、今年は大胆なデザインのものが多いです。

春夏ファッションには、ビーズやパールなどの素材を取り入れていましたが、秋冬ファッションのイヤリングはおおぶりで、かつ「フリンジ」や「スウェード調」などがおすすめです。

このイヤリングを身に着けるだけで、旬のアクセサリー使いを楽しめます。

目次

・◼︎今年は大ぶりイヤリングが旬
・◼︎旬のグレンチェックも、大ぶりイヤリングで取り入れる
・簡単にできる、大ぶりイヤリングの作り方
・簡単アレンジ材料
・簡単アレンジ作り方
・簡単アレンジ完成!
・◼︎大ぶりイヤリングで小顔効果も狙う
Img 8749

◼︎旬のグレンチェックも、大ぶりイヤリングで取り入れる

Img 8767


前回のコラムでは、グレンチェックのパンツをおすすめさせていただきました。洋服だけではなく、アクセサリーでグレンチェックを楽しむのも良いなと思っている矢先、プチプラなイヤリングを発見したので早速購入したんです。ボタンのようなイヤリングは、300円というプチプライス!茶色系で顔映りもよく、気に入りましたが、もう少し旬っぽさがほしい。そこで、今年らしい大ぶりイヤリングにアレンジしてみることにしました。

■簡単にできる、大ぶりイヤリングの作り方

簡単アレンジ材料

Fullsizerender 151


【用意するもの】・イヤリング・スウェード紐1m×2本・刺繍糸(糸など)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.