くらし情報『個性派ベルトでコーデをアップデート! 一押しはアニマル柄細ベルト』

2019年8月27日 11:30

個性派ベルトでコーデをアップデート! 一押しはアニマル柄細ベルト

■ベルトは細く色柄がピリッと個性的なものが好き

目次

・ベルトは細く色柄がピリッと個性的なものが好き
・ネイビー×グレー・モノトーン系のコーデに抜け感を作るのはゼブラ柄のベルト
・ベージュ系のコーデを引き締めるのはヒョウ柄のベルト
・ベルトは流行があらわれるアイテム
Img 6701


私のベルトコレクションは、細いものが多い。ベーシックな黒・茶のほかに、シルバーとゴールドも便利。そして何といってもアニマル柄が使いやすい。パンサー柄(いわゆるヒョウ柄)、パイソン柄、ゼブラ柄と、一通り動物園のごとく揃っている。かなりパンチが効いているので、コーデの最後にピリッと引き締めるのにお役立ち。

■ネイビー×グレー・モノトーン系のコーデに抜け感を作るのはゼブラ柄のベルト

モノトーンや、グレー×ネイビーのコーデにアクセサリー替わりに投入するゼブラ柄のベルト。平坦になりがちなのを「普通で終わらない」コーデに様変わりさせてくれる。

アクセサリーはシルバー系の相性がいいけれど、パールで甘さをミックスするのも面白い。

Img 6669

■ベージュ系のコーデを引き締めるのはヒョウ柄のベルト

優しいベージュ、モカ色のグラデーションで作るコーデはとても好きなのだが、どうしてもボヤけた感じになるのが悩みの種。そんなとき、ヒョウ柄の細いベルトは効果抜群。ピリッと引き締まる。ヒョウ柄の服、ヒョウ柄のバッグほど毒々しくならないのも細いベルトの使いやすさ。ちらっとニットカーディガンの合間から見えるくらいの分量が丁度いい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.