2011年9月27日 16:25|ウーマンエキサイト

ベッドになる回転型チャイルドシート『Deaturn(ディアターン)』新発売。

アップリカは、チャイルドシート新基準に適合したベッドになる回転型チャイルドシー『Deaturn(ディアターン)』を2011年9月下旬より新発売する。

ベッドになる回転型チャイルドシート『Deaturn(ディアターン)』新発売。

『ディアターン』は、新生児期の赤ちゃんには「ベッド型」が使える、回転型チャイルドシートだ。赤ちゃんの成長に合わせて「ベッド型」・「後ろ向きイス型」・「前向きイス型」の3形状に変化する。また、「新3ステップ」機能を搭載したことで、首すわり以降は「ベッド型」・「後ろ向きイス型」の2形状を使用することが可能となり、寝たり起きたりといった赤ちゃんの状況に合わせて形を自在に使い分けることが可能となった。

ベッドになる回転型チャイルドシート『Deaturn(ディアターン)』新発売。

また、チャイルドシートの形を変更する際の回転操作・リクライニング操作が片手で簡単にできる「くるりと片手回転」、チャイルドシートを固定するためのシートベルト通し位置が一目でわかる「カンタン取付」など、ママの使いやすさを重視した機能も充実した。さらに、2012年7月より完全移行されるチャイルドシートの新基準(EC基準)にも適合している。

Deaturn(ディアターン)カラー:バウンシングレッド、バウンシンググレー

税込価格 :\39,900

使用期間:体重2.5kgから18kgまで(新生児から4歳頃まで)

サイズ(ベッド時):790×D593×H566(mm) 

サイズ(起立時):W470×D593~690×H566~670(mm) 

※いずれもレッグサポートを除く

重量 :13.7kg

プレスリリース提供元:PR TIMES

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.