2015年1月5日 12:00|ウーマンエキサイト

子どもの英語教育に! 英語で絵本読み聞かせ 絵本紹介14「The Very Hungry Caterpillar」

ヨシムラサキ
ライター (英語絵本コーディネーター/おうちdeえいご認定こそだて英語講師)
ヨシムラサキ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
今回ご紹介する『The Very Hungry Caterpillar』/Eric Carle(著)は、日本でも『はらぺこあおむし』(偕成社)として有名な絵本ですね! はらぺこあおむしが誕生するところから物語が始まって、お腹を空かせたあおむしが曜日替わりでいろんな物を食べていくお話です。
子どもの英語教育に! 英語で絵本読み聞かせ 絵本紹介14「The Very Hungry Caterpillar」
■英語で『The Very Hungry Caterpillar』を読み聞かせるポイント英語での絵本読み聞かせを始めたばかりのお子さんには少々文字数が多いようにも思えますが、エリック・カールさんの色鮮やかなイラストを目で追うだけでも、子ども心をわくわくさせるはず。

食べ物のイラストのところに実際に穴があいているのも、子どもたちの好奇心をそそる仕組みのひとつです。読み聞かせをしていると、どの子も必ず穴を指でたどります。小さな緑色の毛糸を用意して、はらぺこあおむしに見立て、穴をくぐらせながら読み聞かせるのも楽しいかもしれません。

あおむしが食べるシーンでは、
「On Monday he ate through one apple. But he was still hungry.」
(あおむしは げつようび りんごをひとつ食べました でも まだまだ おなかは ぺっこぺこ)
「On Tuesday he ate through two pears, but he was still hungry.」
(あおむしは かようび なしをふたつ食べました でも まだまだ おなかは ぺっこぺこ)
というように、曜日ごとに食べ物の種類が替わり、数もひとつずつ増えていきます。

「But he was still hungry.」のフレーズが連続しますので、慣れてきたら、「But he was still…」で読むのをちょっと止めて「hungry」の発声を子どもたちに促すのもいいですね。
ヨシムラサキ
ヨシムラサキの更新通知を受けよう!
確認中
ヨシムラサキ
ヨシムラサキの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ヨシムラサキ
ヨシムラサキの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ヨシムラサキ
ヨシムラサキをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ヨシムラサキ
ヨシムラサキの更新通知が届きます!
フォロー中
ヨシムラサキ
ヨシムラサキの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.