2015年2月10日 07:00|ウーマンエキサイト

職場のバレンタインをスムーズに乗り切る3つのルール

かとうともみ
ライター
かとうともみ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
バレンタインが近づいてくると、働き女子たちの頭を悩ませるのが、職場での義理チョコ。会社のルールでバレンタインのプレゼントを禁止しているケースもあるようですが、まだまだ義理チョコ文化は健在なのが現状です。

職場のバレンタインをスムーズに乗り切る3つのルール
せっかく贈るなら、義理チョコも日頃の感謝を伝えるコミュニケーションツールの一つととらえて、前向きに乗り切りましょう。

■まずは職場のルールをリサーチもっとも大切なのが、その職場でのルールや習慣を知っておくこと。会社によっては、社内規則でバレンタインなどのプレゼントのやりとりが禁止されている場合もあります。また、例年女子社員全員でお金を出し合って用意していたり、逆に誰も贈っていないケースもあるかもしれません。

とくに入社や転職、異動などで、その職場で初めてバレンタインを迎える場合は、同僚や先輩の女性社員にバレンタインの習慣をリサーチしておきましょう。社内や部署内のバレンタイン事情を知っておけば、自分だけ悪目立ちしてしまうこともありません。

かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
確認中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
かとうともみ
かとうともみをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
かとうともみ
かとうともみの更新通知が届きます!
フォロー中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.