2015年6月9日 05:15|ウーマンエキサイト

公的年金で、サラリーマン家庭が特に知っておくべきポイント4つ(ママでもわかる年金特集3)

楢戸ひかる
ライター
楢戸ひかる
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
「老後が不安」なママ世代の、不安の本当の正体とは?
年金、私は結局いくらもらえるの?の続きです。

私たちが、年金で知りたいことは、「自分は、どこから、いくらもらえるの?」ということ。だったら老後のための資金を、もらえる先ごとに「公的年金」「企業年金」「個人の蓄え」に分けて考えてみると、全体像が把握しやすい。
公的年金で、サラリーマン家庭が特に知っておくべきポイント4つ(ママでもわかる年金特集3)

© beeboys - Fotolia.com


今回は、もっとも多くの人に関係がある、公的年金で知っておくべきポイント4つについて、年金のプロ、大江英樹さんにお話を伺った。

■サラリーマン家庭が特に覚えておきたい、公的年金のポイント4つ「サラリーマン家庭の方は、公的年金について以下のポイントだけはしっかり覚えておいて下さい」と、大江さん。

<ポイント1>公的年金は終身給付
国から支給される「基礎年金」と「厚生年金」は、一生涯受給できる終身年金だ。

基礎年金は、平成26年4月時点では年額で77万2,800円(保険料を満額払い込んだ場合)。基礎年金は物価の変動によって受け取れる金額が変動するので、経済の変化に強い年金ともいえる。

厚生年金は、支払った保険料によってもらえる金額が違ってくる。
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
確認中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
楢戸ひかる
楢戸ひかるをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知が届きます!
フォロー中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.