2015年12月14日 04:15|ウーマンエキサイト

妊娠・出産でもらえるお金の基本 ~手続きから申請まで~(2015~2016年度版 妊娠・出産のお金特集 Vol.2)

楢戸ひかる
ライター
楢戸ひかる
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
「『妊娠・出産でもらえるお金』には何がある?」では、国や自治体からもらえるお金をケース別にチェックした。今回は、制度の手続きの仕方や、いつ申請すればいいのかといったタイミングなどの「利用をするための基本」を押さえておこう。引き続き、ファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんにお話を伺いました。

ひとことで「妊娠・出産でもらえるお金」と言っても、制度によって窓口となる組織は違ってくる

© emiekayama - Fotolia.com


基本その1:妊娠、出産でお金をもらう手続き窓口は、制度によって違う

ひとことで「妊娠・出産でもらえるお金」と言っても、制度によって窓口となる組織(健康保険や、公共機関、市区町村)は違ってくる。産後には、家庭のことに不慣れなパパが書類を届けることも多いだろうから、妊娠中に調べておき、夫婦でお互いに確認しておこう。

<窓口の代表例>
窓口の代表例

(※)医療費控除については、妊娠・出産のお金特集 Vol.1を参照



基本その2:妊娠、出産でもらえるお金は、人によって違う

ママ友に、「出産の時、お金いくら、もらえた?」と尋ねて聞いた金額を鵜呑みにするのはちょっと待って! なぜなら、もらえるお金や戻ってくるお金は、人によって金額が違ってくる可能性があるからだ。たとえば出産育児一時金の場合、基本は42万円だが、健康保険の組合や住んでいる自治体によって、+αの助成がつくこともある。また、乳幼児医療費助成も、自治体ごとに対象となる年齢はことなりますし、全額助成する場合や一部自己負担になる場合がある。「自分の場合は、いくらなのか?」というのを、きちんと把握しておこう。
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
確認中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
楢戸ひかる
楢戸ひかるをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知が届きます!
フォロー中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.