2016年6月11日 12:00|ウーマンエキサイト

男性が家事をしてくれる、ちょっとした工夫とは? 気が利かないパートナーの対処法(2)

片瀬 萩乃
ライター (恋愛作家)
片瀬 萩乃
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こんにちは、恋愛作家の片瀬萩乃です。「『察してほしい』は伝わらない! 気が利かないパートナーの対処法(1)」では、気が利かないパートナーについての女性側の考え方や、心の対処法をお伝えしてきました。今回は実際にどんな行動をしたらいいのか、についてご紹介ましょう。

目次

・相手に伝わる言い方を考えてみる
・明確にルール化(分担)をする方が男は動く


男性が家事をしてくれる、ちょっとした工夫とは? 気が利かないパートナーの対処法(2)

© Monkey Business - Fotolia.com


■相手に伝わる言い方を考えてみる

ある男性と話をしていたときにわかったことがありました。それは、ほとんどの男性は“手伝うことが嫌なのではない”ということ。しかし頼まれたことをしても機嫌が悪い女性に、困惑しているのです。

気づかない男性が悪い! と言ってしまえば、それまでかもしれませんが、それでは解決の糸口は見出せません。そこで、こちら側の伝え方を変えてみるのはどうでしょう?

伝え方のポイント その1
1つめは、あなたがイライラしないゴールは何かを考えてみる。私自身、洗濯物に関して言えば、今まで「洗濯物をとりこんで」とお願いしていました。当然のことながら、洗濯物を取り込んでくれて終了していました。

そのとき、洗濯物の一連の作業を思い返してみました。

干す → 取り込む → たたむ

「洗濯物をとりこんで」とお願いしても、ゴールにたどり着かないということがわかり、それ以来「洗濯物をたたんで」とお願いするようになりました。そうすることで、取り込んでたたむ作業までしてくれるようになりました。

このように、ゴールにたどり着くまでの道筋をちょっと考えてみると、伝え方も変わってきます。
片瀬 萩乃
片瀬 萩乃の更新通知を受けよう!
確認中
片瀬 萩乃
片瀬 萩乃の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
片瀬 萩乃
片瀬 萩乃の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
片瀬 萩乃
片瀬 萩乃をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
片瀬 萩乃
片瀬 萩乃の更新通知が届きます!
フォロー中
片瀬 萩乃
片瀬 萩乃の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.