2018年1月9日 22:00|ウーマンエキサイト

スニーカーがママを救う! 仕事も子育ても1足で回す「スニーカー通勤のヒント」

かとうともみ
ライター
かとうともみ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

目次

・色選びの基本は「白・黒・グレー・ネイビー」
・素材で演出! レザースニーカーの“きちんと感”
・洗練+季節感、スエード使いで「大人のスニーカー」
・スニーカー通勤に必須! おさえておきたい服装ポイントは?
スニーカーがママを救う! 仕事も子育ても1足で回す「スニーカー通勤のヒント」

©Africa Studio-stock.adobe.com


最近は、少しずつスニーカー通勤OKの職場も増えてきているようです。保育園送迎などで抱っこやベビーカーのママにとっては、ヒールよりもスニーカーの方が断然ラクですよね。もし、職場でスニーカーがNGでも、オフィスについてからパンプスに履き替えるという方法も。オフィススタイルに合わせても違和感のないスニーカー選びのコツをおさえておきましょう。

■色選びの基本は「白・黒・グレー・ネイビー」

スニーカーにはカラフルなものがたくさんありますが、休日には差し色として有効な色も、オフィススタイルにはカジュアルすぎて浮いてしまうことに。通勤にスニーカーを取り入れるなら、ベーシックな色を選びましょう。

基本は、白・黒・グレー・ネイビー。できるだけラインなどが入っていない、シンプルなデザインを選べば、スカートにもパンツにも合わせられます。

中でも使いやすいのは、グレーやネイビーです。「黒だと足元が重すぎる」「白だとカジュアルに見えてしまう」という場合、グレーやネイビーなら全体を大人っぽくまとめられます。

■素材で演出! レザースニーカーの“きちんと感”

「足元はスニーカーでも“きちんと感”はキープしたい」という場合は、レザースニーカーをチョイスしてみては。最初の一足として試しやすいのは黒レザーです。アッパーとソールの色が違うとカジュアルな印象になるので、全体が同じ系統の色を選ぶと良いでしょう。

レザーのハイカットスニーカーなら、ショートブーツ感覚でコーディネートすることもできますね。
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
確認中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
かとうともみ
かとうともみをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
かとうともみ
かとうともみの更新通知が届きます!
フォロー中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.