2020年1月7日 16:00|ウーマンエキサイト

ママ友とのLINE交換が闇に落ちる始まり!切れない糸に巻き付かれていく【わたしの糸をたぐりよせて 第3話】


■幼稚園のママ友に誘われたお茶会!?

ようやく幼稚園に送り届けたあと11時に降園するまでの間親が園内にいなくてもよくなったのでなんとなく手持ち無沙汰みたいな感じになった。

「どうする? 一旦家に帰る?」

マキちゃんにそう聞かれてどうしようか悩んでいると、後ろから声を掛けられた。

カオルさんだった。カオルさんは、これまでよりも濃い口紅をつけていた。

「あのさー、今からお茶会しようと思ってんだけどさー、暇だよね?」

ものすごく圧を感じながら私とマキちゃんは思わず頷く。カオルさんはこの他にも数人に声をかけて、結局あわせて4人ほどで行くことになった。
ママ友とのLINE交換が闇に落ちる始まり!切れない糸に巻き付かれていく
「あの、カオルさんのうちではないんですか?」

おそるおそる、マキちゃんが尋ねる。

「え? あたしんちに呼ぶわけないじゃない! こっから遠いんだしさ」

いきなり行って大丈夫な人っているんだろうか? お茶菓子とか持っていかないとまずいんじゃないの? そんなことが頭をぐるぐるし始めたのもつかの間、カオルさんがここだよと指さした。

それは、ごくごく普通のアパートの2階部分。大勢で押しかけたらいろいろ申し訳ないことになるんじゃないかと思い、なんとか帰れる方法を探ってみたものの…結局押し切られてしまった。

カオルさんと一緒にお茶会の会場とされた人の部屋の中に入る。すると、カオルさんはお邪魔しますの一言もなしに居間に入り、見渡すと、

「うん、あんた掃除頑張ってるじゃん。えらいね」

掃除頑張ってるってなに?
えらいねってなに?

今から何が起こるの…!?


イラスト・ぺぷり


\「うちのダメ夫」連載が動画に!/
母ちゃんTVはコチラ
チャンネル登録お願いします♪
宇野未悠
宇野未悠の更新通知を受けよう!
確認中
宇野未悠
宇野未悠の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
宇野未悠
宇野未悠の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
宇野未悠
宇野未悠をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
宇野未悠
宇野未悠の更新通知が届きます!
フォロー中
宇野未悠
宇野未悠の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.