くらし情報『“孤高”の存在を印象づけるソロイスト、AT TOKYOで初のランウェイ【2018春夏コレクション】』

2017年11月5日 19:00

“孤高”の存在を印象づけるソロイスト、AT TOKYOで初のランウェイ【2018春夏コレクション】

タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)が、Amazon Fashion Week TOKYO 2018 S/Sの特別プロジェクト「AT TOKYO」の一環として、2018年春夏コレクションを発表した。同ブランド初となるランウェイ形式での発表ということもあって、東京のメンズファッションシーンを支えてきたスタイリストたちがフロントローに勢揃いし、小雨の秩父宮ラグビー場の東スタンド下会場が、デザイナーの宮下貴裕らしい“黒の世界”に染められた。

この数年、海外でメンズの展示会などを取材していて、東京からだと言うと外国人のプレスやバイヤーから必ずと言って良いほど聞かれたのが、「元ナンバーナインのミヤシタはどうしている? 」という質問。2015年より自身の名前を冠したブランドをパリで発表しており、最近のクリエーションが海外でも再び認知されるようになったが、ランウェイ復活を切望する声は海外の洋服オタクたちには根強い。

なお、今回のショー終了後に来年1月に開催されるピッティウオモ(PITTI UOMO 93)でアンダーカバー(UNDERCOVER)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.