くらし情報『グッチがパリを舞台におくるストーリー最終章【2019春夏コレクション】』

2018年10月9日 12:45

グッチがパリを舞台におくるストーリー最終章【2019春夏コレクション】

9月24日、グッチ(GUCCI)がクリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)による2019年春夏ウィメンズ&メンズコレクションを発表した。

グッチがパリを舞台におくるストーリー最終章【2019春夏コレクション】
Images by Dan Lecca
今シーズンは、メゾンの歴史の中で初めて発表の場をパリへと移した。会場となったのは、ル・パラス(Théâtre Le Palace)。1968年5月のパリ学生運動を着想源とした2018年プレフォール コレクションの広告ビジュアル、2018年5月にフランス アルルで行われた2019年クルーズ コレクション ファッションショーに続く、フランス三部作を締めくくるものとなった。

ショーの合間にはサプライズでジェーン・バーキン(Jane Birkin)によるパフォーマンスが行われ、名作「Baby Alone in Babylone」が披露された。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.