くらし情報『ドイツパンのお供には“食べるバター”。都立大の「ナショナルデパート」【今週のパン:Vol.14】』

2019年10月17日 13:50

ドイツパンのお供には“食べるバター”。都立大の「ナショナルデパート」【今週のパン:Vol.14】

FASHION HEADLINE編集部が今気になるパンを紹介する【今週のパン】。第14回目は、あの“食べるバター”専門ブランド「カノーブル」で知られる「ナショナルデパート(NATIONAL DEPARTMENT STORE)」をピックアップ!

NATIONAL DEPARTMENT STORE
食から広がる新しいカルチャーを創造すべく、「唯一無二のプロダクト、唯一無二の体験」を追い求めるナショナルデパート。昨年、東京と岡山に直営店舗をオープンさせ、現在オンラインショップ含め3店舗でドイツパンや個性豊かなバターの数々を展開している。10月16日から秋の新作バターも発売され、食用の秋をさらに掻き立てる楽しいアイテムが並ぶ。

ドイツパンのお供には“食べるバター”。都立大の「ナショナルデパート」【今週のパン:Vol.14】


ドイツパン(プレーン) ______________________

ドイツパンのお供には“食べるバター”。都立大の「ナショナルデパート」【今週のパン:Vol.14】

ドイツパンのお供には“食べるバター”。都立大の「ナショナルデパート」【今週のパン:Vol.14】
「ドイツパン(プレーン)」(810円)

ギュッと目の詰まった食べ応え抜群な数種類のドイツパンが並ぶ中、今回はプレーンタイプをチョイス。ドイツ産のライ麦を自然発酵させたサワー種を使用してじっくり焼き上げげたパンは、酸味とともにコク深さが感じられる。

ドイツパンのお供には“食べるバター”。都立大の「ナショナルデパート」【今週のパン:Vol.14】

レンジで20秒の温めか、霧吹きで水分を含ませてからトースターでリベイクすれば焼きたてのような美味しさに。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.